内部統制の基本的枠組み

  • Googleブックマークに登録
  • Livedoorブックマークに登録
  • FC2ブックマークに登録
  • Buzzurlに登録
  • gooブックマークに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをdel.icio.usに追加する
  • @niftyクリップに追加
  • このエントリーをはてなブックマークする

内部統制の基本的枠組み

内部統制の基本的枠組み

内部統制は、基本的に、企業等の4つの目的(①業務の有効性及び効率性、②財務報告の信頼性、③事業活動に関わる法令等の遵守、④資産の保全)の達成のために企業内のすべての者によって遂行されるプロセスであり、6つの基本的要素(①統制環境、②リスクの評価と対応、③統制活動、④情報と伝達、⑤モニタリング、⑥ITへの対応)から構成される。このうち、財務報告の信頼性を確保するための内部統制を「財務報告に係る内部統制」と定義する。

参考文献:

財務報告に係る内部統制の評価及び監査に関する実施基準