全社的統制

  • Googleブックマークに登録
  • Livedoorブックマークに登録
  • FC2ブックマークに登録
  • Buzzurlに登録
  • gooブックマークに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをdel.icio.usに追加する
  • @niftyクリップに追加
  • このエントリーをはてなブックマークする

全社的統制

全社的統制

全社的統制とは、企業全体に広く影響を及ぼし、企業全体を対象とする内部統制のことをいいます。

基本的には、企業集団全体を対象とする内部統制を意味します。

ただし、企業集団内の子会社や事業部等に独特の歴史、慣習、組織構造等が認められ、当該子会社や事業部等を対象とする内部統制を別途評価対象とすることが適切と判断される場合には、個々の子会社や事業部等のみを対象とする全社的な内部統制を評価することもあります。

その場合、どの子会社や事業部等の単位で内部統制を識別し、評価を実施するかは経営者が財務報告への影響の重要性を勘案して適切に判断します。

全社的な内部統制の評価

経営者は、全社的な内部統制の整備及び運用状況、並びに、その状況が業務プロセスに係る内部統制に及ぼす影響の程度を評価します。

その際、経営者は、組織の内外で発生するリスク等を十分に評価するとともに、財務報告全体に重要な影響を及ぼす事項を十分に検討します。

例えば、全社的な会計方針及び財務方針、組織の構築及び運用等に関する経営判断、経営レベルにおける意思決定のプロセス等がこれに該当します。